芸術の秋ですねー

尊敬やまない日本画渡部先生の展覧会にお邪魔してきました‼️


渡部先生とは長年ご交流いただいておりましたが、昨年日本画のモデルに私たちの作品をお選び下さり、先の発表会にも展示、華やかさと格調高くと彩りを加えてくださっております。

毎年、この日本画展を楽しみにしている子供達……。


おしゃべりなどできない展覧会にさらにどっしり落ち着いた日本画展は、肩もこるだろうし、子供達感心‼️な、訳がない⤵️⤵️


今年は地域のおまつりイベントと重なってしまい、この日もコーヒーショップやお蕎麦コーナーのお手伝いがあって、子供達は最初からテンションあげあげ………😥 明日はお舞台発表です。


そんなわけで、お時間の約束もできず、連絡もせず奇襲をかけた(笑) いらっしゃらなくて当然の夕方……。


あっ、渡部先生


と、ご挨拶だよの言葉を先に、子供達は渡部先生を取り囲んでしまいました❗


なんとまぁ偶然で……


先生を無理やり上の階に連行し(笑)(笑)、私たちの日本画観賞会が始まりました。

今年はちっちゃいから観に来ないで……と、おっしゃってた渡部先生。スケッチ風のおしゃれなお花と、唐三彩のお馬。きれいなブルーのバックに胡蝶蘭ととけ込むようなお馬は中国らしい焼き物として表現されています。

子供達は、なんでキラキラしてるんですか? 「絵の具が石でできているんですよ…… 」 えええー、石?   このリンゴ美味しそうだね。あっちの柿も美味しそう……。抽象的な日本画に描かれている猿やおかしな生き物を見つけると、先生いるー(もちろん私の事です)、こっちにも鬼ババいるぅ、ぎゃははは🍀


日本画展にふさわしくない賑やかさと笑い声が……。すんません!

今度は身体を反らし、なにやってるのと怒ろうとしたら、逆さまにみたらどう見えるかな?へえええ

ママたちは渡部先生のおそばを離れず、制作の過程や工程、苦労など伺っていたようです。


こんな風に自由にいろんな事をお伺いしながら観賞できるため、みんな展覧会が大好きです………


お菓子もいただき大満足な生徒だったようです。ママたちも渡部先生を独占してスッゴい笑顔でございましたよーん。


お騒がせ致しました‼️