秋ですよ

9月になりました
9月になりました

バタバタと夏が過ぎました。M'sのなつまつりも終わり、DVD作成と上演会。ここでいろんな事を取り上げていいるため、サクサクっと作成したら、あんまり面白くない‼


M'sの生徒も保護者も、私の毒舌や嫌味に慣れているからか、刺激が足りなかったのでしょうね………(反省)


さて、M's Companyでは5月が新年度。新しい環境が落ち着いて来た頃……としています。


1年間、著しく成長できた生徒に[頑張り大賞]が贈られます。


1ヶ月毎にも[がんばりました]で会報誌にお名前掲載となりますが、ちょっと大人の事情もありまして(((^_^;)生徒もその辺は聡明でありーのですね。


その点、[頑張り大賞]はマジ真剣に選出しています。誰かと比べるのではなく、その生徒が、どれだけ頑張ったのか………。愛情溢れる保護者の場合もありましたが、生徒は予想を好き勝手に言いながら、私にさぐりをいれてきます。可愛いったらありゃしない💕💕


予想を聞くと自分で頑張った子に限って絶対自分の名前を言わない。お友達が「○○ちゃんでしょう」「そんなわけないよ、⚫⚫ちゃんだよ」と、譲り合う謙遜し合う様子になんの世界よと思わず笑ってしまいます。


その年によって、頑張り大賞は[奨励賞]や[感謝状][功労賞]と名前が変わりますが、ご褒美に発表会ではソロや主役をプレゼントしています。あくまでも誰よりも上手だからではなく、生徒の成長です。メソメソしなくなったとか、お友達を励まして一緒に練習してくれたとか………。いろいろです。


ちょっと手が空いたので、今回は歴代[頑張り大賞]を、掲載していきます。

2011年度

独立後、はじめての発表会(これもまたスゴいよね1年たたずで開催しちゃう考慮の無さ)は、独立したことを御披露目するのが目的であったため、寄せ集めの発表会でした。その中で、物静かでずっと練習をしてくれたお友達………。ゆずきちゃん(離れて長いので許可をとっていないためお名前だけ)。ご家族揃ってご参加も下さいました。その当時で小学4年生。きっとあの時よりももっと輝きを増し、美しいお姉さんになっていることでしょう。

2012年度

第4回発表会より  ママと真優
第4回発表会より ママと真優

こちらも賞状が見つからなかった。ママごめん。


原田美智子さん


独立前からのお付き合いで、娘二人にパパと、ご家族全員で私をバックアップしてくださっています。


いろいろな中傷や足引っ張り軍団にも動じず(っていうかそんなのに惑わされない聞かないオーラがあるためか無視されたんだよ)、ずっと側にいてくれました。M'sのママです。


授賞理由(2012年会報誌より抜粋)

ママ、いつもありがとうございます。忙しくって大変な時もレッスンしてくれました。少女のようにやりたいことに、真っ先に手を挙げてくれました。元気と頑張る気持ちをいただいていました。そのお若い気持ちを持ち続けて下さいね………


今はおばあちゃまのお世話でなかなかレッスン参加が難しくなっていますが、生徒にも活動にも応援下さる大切な大切なみんなのママですね。


2013年度

赤平恵美さん

 

胡花と妃音のママです。

はじめての発表会が終わってから寄せ集めの生徒が離れ、大人の生徒だけでのレッスンが続き、子供さんのご入会をずっとお断りしていました。


一人二人のレッスンは技術がある子ならば突き詰めた練習もできましょうが、遊びを取り入れての私なりのレッスンでは、子供さんも緊張しますし、盛り上げていくには私もしんどくって……


そこに姉妹でご入会希望の赤平さんとの出逢いがありました。姉妹のため一緒に来るであろうし、時間もこちらに合わせて下さるという入会に強い希望もあり、一度体験していただいたのです。それがずるっこ妃音ととぼけた胡花でした。一目でこの子達は勝手に遊んでくれる、自分で楽しさを見いだしてくれる子供であると感じ、ご入会をお受けしたのです。


………一人一人違っていいことや笑って泣いて自分を表現できる生徒が集まっている今の基盤を築いてくれたご家庭です。


最初の頃、張り切ってレッスンに来てた胡花は10分しかその気持ちを維持できず(笑)それがかわいくって……。小学6年生になった今では、ちっちゃなお友達にも気が届く生意気な生徒となっていますよ。


そんな経緯であっても、なだめすかしともかくレッスン継続くださった恵美さん……。そのご協力に感謝を表しての授賞となりました。現在、M's FAMILY会員として、会場の手配や管理を率先しやってくださっています。

2014年度からは次回