くじ引き大会

くじ引き大会
くじ引き大会

さぁ、お楽しみのくじ引き大会です。M's Companyでは年2回、お盆とお正月に開催しています。年々あちこちから届けられるくじ引きが多くなり、レッスン合間では足りなくなってきました。以前は何回かに分けていましたが、引きずることも持ち運ぶ事も面倒で1日勝負!!!!   みんな楽しめたかな?

かき氷屋さん開店

レッスン終了後、かき氷で一息。お店屋さんのように行列ができてました。氷をけずってもらい、自分の好きなシロップをかけてもらい(各自にかけさせるとシロップだらけの悲惨なかき氷になってしまうので)(オータイへ〰ン!!!!!)座って…………じゃないな。食べながらくじ引きウロウロ。

くじ引き屋さん開店

私からのくじ引き
私からのくじ引き

頂いたくじは、個数により各自数回引けます。告知でご家族やお客様もどうぞとお知らせしていたので、たくさんの方々が入れ代わりでいらしてくださいました。


私からのくじ引きは、昔のオモチャくじ。こちらは、期間内のイベント参加回数やその中でのチャレンジ結果で引ける回数が違います。1回の子もいれば、マラソン参加者やぞうきんダッシュの入賞者……………。


私は一律平等は嫌いです。義務教育でもないし、頑張ってレッスン参加や協力頂くご家庭や生徒と、それなりに……のご家庭や生徒と同じなら、誰も頑張らない=が私の持論。皆さん忙しい中での事、つまりは優先順位が違っているわけで、こちらで一人熱くなっては空振りになってしまいます。今の世の中、何でも平等と賛否両論でしょうが、先日、生徒に聞いてみると「あんまり練習にも来ない人といつも来ている人と、みんな同じくくじ引けたらどうする?」「いいよ。みんな楽しいなら。でも、それだったらレッスンお休みしておじいちゃんのおうちにお泊まりできたから、ちょっと悔しいし今度お休みする。」


………ということで、私からのくじ引きはいつも通り、回数に差をつけました🎵納得?

10回以上のチャンスがあった生徒もいましたし、頂いたくじ引きはみんな同じく引いて遊んで楽しんだようです。それでもまだ残っているものは、ジャンケンでチャンスをゲット。みんな飴くじの糸をたらしてますね(笑)


次の中学生や一般生のクラスにもちょっとだけ残して終了。



なんだか疲れたなぁ〰